<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
詩篇116篇

※先ず詩篇116篇全体を一回以上読んでから、御言葉メールを味わって下さい。

 

わたしは主を愛する。主はわが声と、わが願いとを聞かれたからである。主はわたしに耳を傾けられたので、 わたしは生きるかぎり主を呼びまつるであろう。詩篇116:1-2

 

もし私達に“祈る”という通路がなかったら、どんなに閉塞感で苦しみ、絶望的になるでしょうか。 人生には数々の困難が待ち構え、時にそれに飲み込まれてしまいます。その時に“祈り”という通路がなかったら、 どんなに恐れに取り憑かれてしまうことでしょうか。

 

しかし主イエスは私達のために、“祈り”の通路を開いて下さいました。 神様にお願いするのに、誰かに仲介してもらう必要はなくなりました。 イエス・キリストの名前で私達が神様に直接祈ることが出来ます。場所を選ばず祈れます。声に出しても出さなくても祈れます。 何でも祈り求めることが出来ます。一人でも、二人三人集まっても祈れます。 既に叶えられたと受け取って祈れます。小粒な信仰でも祈れます。

 

祈りは天と地を繋ぐ通路。 もし“祈り”が無くなってしまったら、私達の生活はどんなに荒廃してしまうでしょうか。 しかし祈りはあります。あなたが祈り始めるなら、祈りはよみがえり、天と地を繋ぐ通路に天の恵みが流れ始めます。祈りましょう。

* 09:06 * comments(0) * - *
2018年09月21日のつぶやき
07:23
詩篇115篇 https://t.co/6JjNONIwqx #jugem_blog
* 02:00 * - * - *
詩篇115篇

※先ず詩篇115篇全体を一回以上読んでから、御言葉メールを味わって下さい。

 

主よ、栄光を/われらにではなく、われらにではなく、あなたのいつくしみと、まこととのゆえに、 ただ、み名にのみ帰してください。なにゆえ、もろもろの国民は言うのでしょう、 「彼らの神はどこにいるのか」と。われらの神は天にいらせられる。神はみこころにかなうすべての事を行われる。詩篇115:1-3

 

この詩篇は、異教の地で夥しい神ならぬ偶像に囲まれて生活しているユダヤ人の姿を想像させます。 その様な中で彼らは偶像がいかに空しいものであるのかを確認し、 異教の地で偶像に囲まれようと、真の神様は自分達のために生きて働いて下さっていることを宣言しています。 「天」とは遠い空の上のことではなく、この地を統治する最高権威の位置を示す言葉です。天は神の世界であり、 天は霊がうごめく世界を統治し、この地上世界をも統治します。私達の信じる神様はこの「天」におられます。 実はイエスを信じる私達は、この地上で生きていながらも、イエスと共にこの「天」いる者にされています。 今日本でどんなに偶像が拝まれ溢れていても、神様は天から私達を祝福してくださるのです。主に栄光を!

* 07:21 * comments(0) * - *
2018年09月20日のつぶやき
10:11
詩篇114篇 https://t.co/AWVlzGJBns #jugem_blog
* 02:00 * - * - *
詩篇114篇

※先ず詩篇114篇全体を一回以上読んでから、御言葉メールを味わって下さい。

イスラエルがエジプトから、ヤコブの家が異なることばの民のうちから、出て来たとき、 ユダは神の聖所となり、イスラエルはその領地となった。詩篇114:1

 

古代イスラエルの民がエジプトを脱出した時のことが歌われています。彼らがエジプトを脱出すると、 彼らは神様の住まいとなり、彼らは神様が保護する陣地となりました。それ故に、彼らが目的地に進んで行く途上、 海は二つに分かれ、川は逆流したのです。そして乾ききった岩から水が溢れました。 なんと凄い奇跡でしょうか。それは彼らの中に神様がすみ、彼らが神様の陣地になったからです。 そして今日の御言葉を次のように言い換えることができます。

 

あなたがイエス・キリストへの信仰によって、罪と悪魔の支配から出てきた時、 あなたは神の聖所となり、あなたは神の領地となった。

 

そうなのです。あなたはイエス・キリストを信じるとき、この事が現実になります。 あなたは神の住まい、あなたは神様の陣地です。あなたと神様は一つです。あなたが動くとき神様も動きます。 そしてあなたの周りに奇跡がおこります。あなたの家族に奇跡がおこります。あなたが関わるところに奇跡が起こります。 信じましょう!

* 10:11 * comments(0) * - *
2018年09月19日のつぶやき
07:23
詩篇113篇 https://t.co/KhJcJcwDxE #jugem_blog
* 02:00 * - * - *
詩篇113篇

※先ず詩篇113篇全体を一回以上読んでから、御言葉メールを味わって下さい。

 

われらの神、主にくらぶべき者はだれか。/主は高き所に座し、/遠く天と地とを見おろされる。/ 主は貧しい者をちりからあげ、/乏しい者をあくたからあげて、/もろもろの君たちと共にすわらせ、/ その民の君たちと共にすわらせられる。/また子を産まぬ女に家庭を与え、/ 多くの子供たちの喜ばしい母とされる。/主をほめたたえよ。詩篇113:5-9

 

我らの主は、社会的に忘れられている者、抑圧されている者、惨めさを味わっている者に目を留めて下さいます。 正にイエス・キリストが社会的底辺に誕生し、そこで成長し、そこで生活されたようにです。 イエス・キリストはそんな彼らの悲しみ、苦しみ、嘆きを知っていました。だから主はそんな彼らを引き上げて下さるのです。 といってもそれは、社会的弱者が大義名分の元で、社会的強者に妬みや恨み、劣等感を 晴らせるようにするということでは絶対にありません。 そうでなく、そんな人間のマイナス感情を神様は癒し、私達に健全な精神を取り戻させ、 品格のある人間として生きれるように引き上げて下さるということです。 私達はイエス・キリストを信じることによって誰でも王の王、主の主の子とされます。 そこから私達の健全な人生が始まるのです。

 

高砂教会ホームページ http://takasago-church.com/

* 07:22 * comments(0) * - *
2018年09月18日のつぶやき
07:29
詩篇112篇 https://t.co/LwjN1EhR57 #jugem_blog
* 02:00 * - * - *
詩篇112篇

※先ず詩篇112篇全体を一回以上読んでから、御言葉メールを味わって下さい。

 

ハレルヤ。いかに幸いなことか/主を畏れる人/主の戒めを深く愛する人は。詩112:1

 

この詩篇は神様を愛し敬い、神様が喜ぶ生き方をする人の祝福が描かれています。 先ず経済的な祝福と子孫の繁栄。人をえこひいきすることなく公正に対応するので人々から信頼される。 悪いニュースを聞いても、神様を信頼しているので振り回されません。 社会的弱者への愛を実践するので、その人は益々人々から愛されます。 こういう生き方を別な表現をすれば、「神を愛し、人を愛することによって、神様を味方に付ける生き方」だと言えます。 毎日の生活の中で、家庭でも職場でも学校でも、通勤通学の途中でも、 その具体的な場面で神様を愛し、人を愛することを実践しましょう。

* 07:28 * comments(0) * - *
2018年09月17日のつぶやき
09:16
詩篇111篇 https://t.co/GSmFpfECTE #jugem_blog
* 02:00 * - * - *
| 1/350PAGES | >>